2018年10月08日

・・神様がくれたもの・・



神様がくれたもの



僕たちはそれぞれまったく違った環境に生まれ出て来ます。

違いは環境だけではなく、顔も体も、また才能や能力も、

それぞれが違うものを持って生まれて来ます。



そして少し大きくなると、

自分以外の者と比較する事が出来る様になり、

自分には無かった”ものや環境”がある事にも気づきます。



その時、何かこの世に不公平さを感じたり、

無い自分を哀れんだり、

欲しいものを持っている人を羨んだり嫉妬する気持ちを経験します。



やがて学校生活や部活、受験、就職、さまざまな経験をして行く中で、

自分が持っていないものがある事を受け入れ上で、

それでも自分が出来る事、生かせる事を見つけようと心は成長していきます。



素晴らしい事です。




ただ大人になった今も時々・・・



思い通りに物事が運ばない時や、成功や幸せがなかなか手に出来ない時、

あの時見つけた自分に無いものに目が行ってしまう事があります。



そんな時、また無い事を受け入れて力強く歩き出す方法ではなく、

今度は、もともと持っていたもの、

いや【恵まれていたもの】に目を向けて軽やかに歩き出す事は出来ないだろうか?



という提案です。



でも『今あるものに目を向けなさい』という精神論ではありません。



* *



僕たちの心は、

自分の環境や能力、恵まれているものを、

わざわざ否定しようとしたり、受け取らない様にしている。

そんな心理を持ってしまう時があります。



ポイントは・・・あの時感じた嫉妬心や不公平な感じです。



自分には無かったものを誰かが持っている事に気づいた時、

逆に、皆んなが持っていないのに、

自分だけが持っているものがある事にも気づきました。



でも自分が周りの世界に感じた嫉妬や不公平感を知っているので、

自分だけが持っているものをあからさまにしたら、

きっと同じ様に嫉妬されたり、攻撃されるんじゃないかと感じたのです。



実際に、

「○○ちゃんはいいよね、だって可愛いもん」だとか、

「○○は恵まれているから私たち見たいにこんな事で悩まないよね」

だとか言われた経験がある人もいるのではないでしょうか。



また不公平がいけない事だと感じていたら、

自分だけが持っている事も”いけない”って感じてしまいます。

兄弟や姉妹に対して、自分の方が良く出来る事に対して、

ずっと申し訳なさを感じている事も珍しくはないのです。



自分の容姿や才能を嫉妬されても、

両親や身近な人が擁護したり応援してくれる事があるでしょうが、

生まれた家の豊かさや職業などの環境を言われたら、

心の持って行き場所がありません。



嫉妬や攻撃された経験があったり

また攻撃されなくても、心の中で罪悪感を感じると、

その恵まれたものを否定したい気持ちになったり、

隠していないといけない様な気持ちになる事もあるでしょう。



恵まれた環境を持った人が、周りに受け入れてもらえるために、

わざわざ大変な事をしたり苦労したりしている事も、

深層心理を探っていくと見えて来る事があります。



これが『受け取らない』でいる心理です。



でも少し考えてみてください。



自分が生まれた環境や条件が、

親やその前の世代から、より大きな幸せに向かって、

ずっと代々積み重ねて来た礎であったり。



またリレーの様にゴール(大きな幸せ)に向かって託されたバトンであるとしたら、

「いや僕はもう一度スタートに戻って自分の力で走ります」

って言うのはあまりにも合理的では無い気がしませんか?



こんな世界を信じるかどうかはお任せしますが、



僕たちたが生まれて来る前に、

神様が一人一人に与えてくれるものがあって、



「君は音楽でいろんな人の心に愛を与えなさい」

「君は自分が輝く事によって人に希望を見せなさい」

「君は絵を描いてこの世界の本当の美しさを知らせなさい」

「君は幸せになる事で周りの人にも幸せになる許可を与えなさい」

「君は生きる事で出来るだけ多くの人に勇気を与えなさい」



神様とそんな約束をして、

今いる環境、才能、能力を与えてもらって生まれて来たのだとしたら、

どうでしょう。



どうも...僕たちは、

神様との約束を忘れてしまっている時に、

「居場所がない」と感じたり、「役に立てていない」と感じる見たいです。


そしてその約束を思い出したり、自分の才能に出会った時、

『好き』だったり『わくわく』したりする”感情”を感じるんだと僕は考えています。



* *



ではそろそろ、

あなたの恵まれているものに目を向けてましょう。



もし、ここまで読んでこの文章がピンと来ないなあと感じたり、

私には関係ないかも。って思ったら、

あなたのパートナーや仲の良い友人に聞いて見てください。



「私が恵まれているものって何だと思う?」って。



必ず聞いてください。

僕たちは自分が無いものにはすぐに気がつくけれど、

持っているものは当たり前になって見えていない事も多いのです。



それでは、



あなたが生まれながらにして、恵まれ、手にしているもの。



しっかり受け取って下さい。



〇裕福な家庭に生まれたこと。

〇両親がすごく仲良く平和だったこと。

〇親が事業で成功していること。

〇祖父母が優しい人で愛情をたっぷり与えてもらったこと。

〇身近な人にアーティストがいたこと。

〇頭が良いこと。

〇自分の容姿が結構”いけてる”こと。

〇仕事が出来ること。

〇愛する人を一途に思い続けるこが出来ること。

〇今あなたが好き、楽しいって思えることがあること。

〇あなたの恵まれた才能。



今、あなたがその環境、才能、恵まれたすべてのものを、

神様の手から受け取っている。

そんなイメージをしてください。



そして、それを受け取ってもう一度あなたが生まれ出たこの世界を見渡してください。



あなたがその恵まれたものを受け取り幸せでいる事。

それが神様とした約束です。

そしてそれがあなたがこの世界に与える事ができる”最高のもの”なのです。





● 吉原直人のブログを毎週メルマガで配信しています!!

   読者登録はこちらから>>>

   「夫、妻、男、女のこころの仕組みを知りたいメルマガ」●読者登録


 Foo−cen トップページ>>>   『今日のテーマ』 毎日更新中!

 電話カウンセリング>>>

 面談カウンセリング>>>


Posted by naoto_tanimura at 16:25