2018年07月16日

・・自分が創る出会い・・





今人生をふと振り返った時、

あの時の偶然の”出会い”が今の自分や幸せに導いてくれている。

そんな風に思える事ってないですか?



今の人生にあるもの...

仕事、パートナー、家庭、幸せ、成功、生きがい、家、車、etc.

中にはまだ満足出来ていないと言うものもあるかも知れないけれど、

でも”今手に出来ているもの”に目を向けた時、



そのひとつひとつ、

自分の人生にやって来てくれた時の成り行きを思い出して見ると、

そこには必ず誰か人との”出会い”があった様に僕は思う。



もちろんその出会いとは、人だけではなく音楽や芸術やスポーツ、

また人生で起こる出来事の場合もあるかも知れない。

でも僕たちの人生はいつも”出会い”によって導かれている。



では、この出会いっていったい誰が起こしているのだろう?



それは、やっぱり神様かも知れない。

宇宙かも知れないし、ご先祖様なのかも知れない、

もしくはこの世界に来る前に決めた計画書なのかも知れない。



そのはっきりした答えは今の僕にはわからないけれど、

その全てがまんざら間違っている様にも僕には思えない。



ただ”自分”もその出会いを自ら創造している一人なのだと思う。



・映画が好きで好きで仕方ないから、

偶然立ち寄った居酒屋でその業界の人に出会う。


・いつか誰かと幸せになりたいと心の深くで願っていたから、

偶然見つけたバイト先でその人と出会っている。


・今の仕事で出会った妙に気の合う後輩は、

将来、起業する時のあなたのパートナーなのかも知れない。



今、世に出ているいろんな本には、

”この世界に起こる出来事に偶然はなくすべてが必然である”

そんな風に書かれている。



今その出会いの意味に気付いているかどうかは分からないけれど、

その出会いにはきっと何か意味がある。

そして出会いは神様だけではなく、あなた自身も必ず関与しているはず。




* *




僕が好きな本に、

地球以外のある星の文明世界を紹介している一説がある。



その星に住んでいるすべての人は繋がっていて、


誰かが音楽を演奏したいと思った瞬間に、

一緒に奏でたいと思う人が目の前に現れて、


誰かに聴いて欲しいと思えば、

その音楽を聴きたいと思う人がもう集まっている。


完全に繋がり調和のとれた世界...



そしてその星の住人の一人は僕たちにこう語りかける。


『あなたたち地球上の人も本当はそんな存在なのです。

まだほとんどの人がその事に気づいていないだけ』



と。



確かに今僕たちは、自分の意思や気持ちを誰かに伝えるのに、

電話やメールなどの方法を使って伝えている。

でもその媒体は近年おどろくほど進化し、

今や瞬時に世界中の人に配信する事が出来る様になっている。



ある意味、彼の言う世界に近づきつつある様に僕は見える。

ただまだ僕たちは自分の意思を伝えるのに、何らかの”媒体”が

”必要”だと思っているから”今の世界”なのかも知れない。



でも・・・



もし、彼の言う様に、僕たちが気づいていないだけで、

意識がつながっているとしたら、さっきから話している

必然の”出会い”もそんなに不思議なことではなくなってくる。



自分が出会いたい人と繋がっている。

そして自分がその”出会い”を創造している。

もし本当にそうだとしたら、

自分にそんな力があるとしたらすごくわくわくする。



でも僕には少し気になる事もある。

その本の別の頁にはこんな事も書かれているからだ。


・あなたが自分のことをその幸せに値しないと感じているなら、

その事を見せてくれる人を引き寄せるでしょう。


・あなたが成功の価値がないと信じているなら

成功するのが難しい事を見せてくれる人と出会うでしょう。



心のどこかで自分が愛されるに値しないと感じていたら、

その事を経験し見せてくれる人と出会う。

自分が成功に値しないと思っていたら、

そう感じさせてくれる人と出会う。と言う意味だ。



それは嫌だ。



でも、その出会いが自分の深層心理に存在する思い込みに、

気付かせてくれて、その思い込みを手放せた。

となったら、幸せに導いてくれる出会いになるわけだけど...



僕たちには望む出会いを創造する力がある。

でもそれは僕たちの心の中にあるものも同時に反映する。



どうしたらいいのだろう。



心の中に埋もれた痛みや思い込みを見つけて、

変化させていくにはカウンセリングやセラピ−も有効だ。


”自分は幸せや成功に値する”と信じさせる努力も大切だ。



そして僕はもうひとつ、

本当に願う”出会い”を創造するために必要なもの、

それは”情熱”だと考えている。



私が描く絵で誰かに愛を伝えたい。

私が創る音楽で人を癒したい。

私が歌う歌で人の心に希望を与えたい。


どうしても私は人に喜びを与えたい。

どうしても私は人を楽しませたい。

どうしてもその人を救いたい。


わたしは必ず成功する。

わたしは必ず幸せになる。


わたしの唄は必ずその人の心に愛を届ける。

わたしの言葉は必ず誰かの心の光となる。


そしてわたしは、その人が、音楽が、踊ることが、

描くことが、語ることが、表現することが大好きなんだ。


心の中に眠るその熱い思いにあなたが繋がった時、

その思いは強い電波となってこの星の上を駆け巡る。

そしてあなたが必要とするその人と、

あなたを必要とするその人が繋がり”出会い”を創り出す。



そう今日これから出会う人が”その人”かも知れない。




● 吉原直人のブログを毎週メルマガで配信しています!!

   ぜひ読者登録をよろしくおねがいします。

   「夫、妻、男、女のこころの仕組みを知りたいメルマガ」読者登録はこちら>>



 言葉からのインスピレーション>>>

 Foo−cen トップページ>>>   『今日のテーマ』 毎日更新中!

 電話カウンセリング>>>

 面談カウンセリング>>>



Posted by naoto_tanimura at 14:24