2018年01月08日

こころの救急箱 「 今すぐ穏やかになりたい 」


日々穏やかな自分でいたい。

あなたはそう願って生きているでしょう。


そして平和で心豊かな自分でありたい。

誰もがそう願っています。


そんな自分でいるために、

仕事を頑張ったり、本を読んだり、勉強をしたり、

また心のケアも毎日取り組んでいるのです。



それなのに僕たちの心は一瞬にして、

掻き乱されてしまう事があります。


 誰かが言った一言で。

 愛する人の何気ない言葉で。


 健康の事、

 お金の事 etc.

 心の中の不安や心配を呼び覚まされた時に。


平和で穏やかな自分でいたいと日々努力しているのに、

一瞬で心は怒りや不安、猜疑心や憎しみで、

いっぱいになってしまう時があります。




一体どうしたらこの苦しい状態から抜け出せるのでしょう。




精神世界の事を語る本にはこう書かれています。



『 あなたの心を乱す原因はあなたの外の世界にはありません 』


  
 >その事は僕もよく知っています。

 >そして今までにも何度も何度もその事については考えてきました。




またこんな風にも書かれています。



『 あなたが誰かから、何かをもらおうとしたり、何かを期待したり

  している限りあなたはやすらぎを得る事は出来ないでしょう。』



 >それも僕は解っています。

 >人は自分のために存在しているのでは無い事も解っているし。

 >愛されたいという期待を手放した方がいい事も知っています。

 >人や社会が僕の望むように変わって欲しいという期待・・・

 >その期待がある限り僕は傷つく事から逃れられないという事実も。

 >僕は解っています。


でも・・・


解っていてもなかなかその域に達する事が出来ません。


 愛する人からも、自分が愛するのと同じように愛されたいし。

 一生懸命になればなるほど、ちゃんとした評価もして欲しい。

 今あるものに感謝はしても、失う事を考えれば不安になるし、

 社会にも他人にも自分をちゃんと扱って欲しいと願っている。


それが僕たちの素直な気持ちなのだと思うのです。


そんな僕でも、

心の中が不安でいっぱいになった時、

苦しさでいっぱいになった時”使える”なと思う方法があります。

その方法を紹介してこの文章をしめくくりたいと思います。






”誰かを想うこと”


誰かに全力で与えようとする時、

誰かのことを本気で助けたいと思う時、

誰かを救いたいと心から願う時、

僕たちの心は怖れや痛みを飛び越えてしまいます。


あなたが真剣に力になってあげていと思う人に、

会いに行ってあげてもいいし、手紙やメールでもいいです。

あなた自身をすべてその人に与えてあげてください。


それが難しければ、

今ここであなたの想いを送ってあげる事でもOKです。


目を閉じて、

その人を苦しめている問題がすべて無くなり、

その人が本当に求めていた幸せを手にしているところを、

喜びに満ち溢れ、満面の笑みを浮かべている姿を想像してください。

5分いや10分間、ずっとその笑顔を見守っていてあげましょう。



誰かのことをあなたが全力で想うとき、

あなたが今引っかかっている痛みや問題より、

本当のあなたはもっともっと大きな存在だということを、

きっと思い出させてくれます。






 〇 吉原のホームページ Foo−cen 『今日のテーマ』 毎日更新中!


 〇電話カウンセリング>>>

 〇面談カウンセリング>>>


Posted by naoto_tanimura at 19:27