2017年11月27日

「 うまくいかない時 」こそ 自分らしさ を思い出そう


何か上手く行かない・・・

          そんな時があります。




仕事でも、趣味でも、また恋愛や、大切な人に対しても、

一生懸命になればなるほど、

思う様な成果が出なかったり、評価されなかったりすると、

僕たちの心は『疲れちゃった・・・ 』そう感じてしまうでしょう。



結果が出ない事を、条件や環境が悪いからだと考えて見たり、

正当に評価してくれない人に対して怒りを感じたりする事もあるでしょう。



でも、心理学のブログを読んだり、

内面に向き合った事のある人であればあるほど、

本当の問題は自分の外の世界ではなく、自分自身の中にある。

そんな見方をして『自分の出来てない所』『ダメな所』に目が向いてしまいます。


 自分のやり方と成功している人のやり方を比べて自分のまずい所を探す。

 うまく出来ている人の考え方の方が正しく、自分の考えは間違っていると思う。

 本当は自分には魅力がなかったり、面白くなかったり、価値がないと思ってしまう。


もちろん今までの自分が見落としていた事に気付くことや、

改善した方が良い面を知るのは悪い事ではないです。

ただそれは、今までの自分を責めるのではなくただ”気が付けば”良い事なのです。





今までの自分にダメ出しをしてしまっている時、

なかなか成果が出なくて疲れた・・・と感じている時にこそ、

もう一度思い出したいのが『 自分らしさ 』です。



上手く行かない時には誰でも自分を責めたり、自暴自棄になりがちですが、

上手く行ってた時の事も少し思い出して見て下さい。


 楽しく仕事が出来て結果もついて来きていた時。

 無心に何かに取り組めていた時。

 何をしていても、好きな人と一緒にいるだけで幸せだと感じる。


今の自分と上手く行っている時の自分を比べてみると、

上手く行っている時の自分の方がもっともっと『 自分らしい 』と感じませんか?


 自分の好きな事には、迷いもなく素直に打ち込む。

 自分の好きなやり方で、表現出来ている。

 人に与える事を本当に楽しめ喜びを感じている。


もしかすると、上手く行ってる時と上手く行かない時との違いは、

自分自身(自分らしさ)をそのままでいいと思えているのか?思えてないのか?

それだけなのかも知れない。


少しぐらい失敗しても、自分を笑って許せていたり。

おっちょこちょいやお人好しな所も、それはそれでいいかあって思えている。

それが自分自身でいられている時なのでしょう。




そしてもうひとつ、僕が最近そんな事を振り返る機会に、気付いた事があります。

それは『 楽しむ 』です。


仕事にしても、恋愛や人との関係にしても、また自分を表現する様々な事に、

上手く行っている時は間違いなく僕は 楽しん でいる。


この『 楽しい 』という波動もしくは心の状態が、

何をしていても全てのものに伝わって行くのだと思います。




今、何か上手くいかないなあ・・・

そう思っているのならもう一度思い出してください。

この世で、あなたの色はあなたでしか表現出来ません。



 『 自分らしさ 』  『 楽しむ 』



あなたらしさをもう一度楽しむ事が出来た時、

あなたの人生はまた必ず上手く回り始めます。





○1日のヒントがここに!【 今日のテーマ  毎日更新中! Foo-cen.com >>> 

 〇電話カウンセリング>>>

 〇面談カウンセリング>>>




Posted by naoto_tanimura at 20:15