2014年02月22日

こころの救急箱 「 自分を責めてしまう 」

離婚して欲しいと言われたり、仕事を失ってしまったり、信じていた人に裏切られたり、

人生には、びっくりする様な状況を、突然押し付けられたと感じる事があります。


こころは動揺しパニックになり、自分の人生にいったい何が起こっているのか理解出来ず、

頭は呆然となり、その事を受け入れる事も、考える事すらままならない状態に陥ります。


何かの間違いであるかの様に色々探して見たり、

相手の判断を疑って見たり、

相手を責めて見たり・・・

自分の人生をうらんで見たり、

とにかく耐え難い苦しい時間です。



しばらく時間が経つと、

今度は、自分の外側に、原因を探していた目が、

自分自身に向かい始めます。


どうして、こう言う事態を招いてしまったのか。

自分の何がいけなかったのか。


そして、この結婚、この相手、この会社を選んだ自分自身が間違いだったのではないか。

それを選んできた自分の選択すべてが、失敗だったと思うかも知れません。



自分が失敗したと思う事。

自分を責める事。

これも人生で経験するもっとも苦しい時間のひとつでしょう。




でも、本当にそれは間違った選択だったのでしょうか?




あなたも僕も、その時、その状況で、考えられる一番の選択をして来たのではないのでしょうか。

そしてそれを選んだ時、理屈ではない何か熱いものを感じて決断したのではないのでしょうか。


もちろん今、その時想像しなかった状況になっているかも知れない。

あの時の期待と、違う現実を経験しているかも知れない。



でも、あの時のあなたの選択は、決して、間違ってなどいなかったのです。

あの時あなたは、一生懸命考えて、精一杯考えて、

こころの中にある熱いものを感じて、最高の選択をしたのです。


その時のあなたを、まずあなたが認めてあげてください。



あなた自身が、今までのあなたを尊重し認めてあげた時、

今のこの状況が、あなたが本当に望んでいた人生に、繋がっている事が見えて来ます。

そして必ず、あなたの人生は、今ここからもう一度広がっていくのです。




○1日のヒントがここに!【 今日のテーマ  毎日更新中! Foo-cen.com >>> 

 〇電話カウンセリング>>>

 〇面談カウンセリング>>>


Posted by naoto_tanimura at 16:55