2011年05月19日

こころの救急箱 「 心が晴れない 」

どうしても、未来に希望が持てない時

この悲しみが、果てしなく続くのではないかと思ってしまう

この先、喜びなどこないのではないか?

ずっとずっと、このままなのではないかと思ってしまったら




そんな時は少し時間をとって、

あなたが今までに出会った「 人 」のことを、少し思い出して見ましょう。

あなたは今まで「 たくさんの人 」に出会って来ました。



毎日、楽しそうに過ごしていた 子供の頃の友だち。

熱く、夢を語っていた 学生時代の友人。

社会に出て、ひたすら成功を追いかけていた先輩。



そしてその人たちも、「 その時 」様々な人生を歩んでいた。



失恋して、希望を失って生きていた頃。

夢が壊れて、絶望していた頃。



いつもの笑顔の下に、大きな問題を抱えていた友人がいたかも知れない。

そして、あなたにだけそっとその悩みを打ち明けてくれたかも知れない。



口に出さないけれど、その胸に大きな寂しさを抱えて生きていた人がいたかも知れない。

そして、あなたはその友の気持ちをそっと知っていたかも知れない。



大切な人を失って、深い悲しみを抱えていたかも知れない。

あなたはその人のために泣いたかも知れない。




あなたは、今までに「 たくさんの人の人生 」に関って来ました。




そして、思い出してください。

あなたがその時、その人が少しでも楽になることを願ったことを。

その友達が、もう一度幸せになって欲しいと思ったことを。

一人でいる時、ふと思い出した友のことを祈ったことを。



あなたが誰かを応援して、

その人の幸せを祈ったことを思い出してください。




そして今、目を閉じて「 彼らが幸せになっている姿 」を想像して見てください。



自分を生かす仕事を見つけて、 力強い笑顔を 見せている彼を。

悲しみを乗り越えて、もう一度 暖かい家族に囲まれて笑っている友を。

愛する人と出会い 喜びの涙でいっぱいの ウエディングドレスを着た彼女を。



あなたが応援した彼らが、人生で大きな大きな喜びを手にしている姿を見てあげてください。

喜びの涙であふれている彼女を、力強い笑顔でガッツポーズをとっている彼を。



そして彼らは、あなたの手をぐっと握りしめて言います「 ありがとう 」と。



ずっと会ってなかった友達かも知れません。

普段、忘れていた人かも知れません。



だけど彼女たちは、ずっとあなたのことを覚えていたのです。

あなたが伝えた「 言葉 」をずっと励みに生きて来たのかも知れません。

あなたの「 優しい気持ち 」をずっと支えにして生きて来たのかも知れません。



今、彼らの喜びを、「 ありがとう 」を受け取ってあげてください。

涙を流して喜ぶ彼女を、抱きしめてあげてください。







では、今度はあなたの番です。



あなたが、この長い長いトンネルから抜け出して

少しずつ 少しずつ 人生が良くなっていく

そして、あなたが大きな大きな幸せを手にした時

あなたが大きな喜びに包まれた時



あなたの幸せを、喜んでくれる人がいます。

その人を思い出して見てください。




喜びに包まれたあなたを、抱きしめて一緒に涙してくれる人がいます。

一緒に飛び跳ねて喜んでくれる友達もいます。

「良かったやん!」って微笑んでくれるおばさんがいます。

「やったなあ〜」って笑ってくれる知り合いのおじさんもいます。

遠くで笑ってくれている友もいます。



たくさんたくさん思い出してください。

あなたの幸せを喜んでくれる人のことを。



必ずいます。

誰にでもいます。

思っているよりたくさんいるはずです。




その人たちは、あなたの苦しみを知っていたのです。

あなたの悲しみを知っていてくれたのです。

そしてあなたを応援していてくれていたのです。




思い出してください。

あなたの幸せが あなたの喜びが 誰かの喜びになることを



そして忘れないでください。

あなたの喜びが 誰かを癒し 救うことができることを




あなたの幸せを喜んでくれる人がいることを




○1日のヒントがここに!【 今日のテーマ  毎日更新中! Foo-cen.com >>> 

 〇電話カウンセリング>>>

 〇面談カウンセリング>>>


Posted by naoto_tanimura at 01:11