2010年02月13日

恋の途中で   〜 不安でいられない 〜

恋愛の相談で”不安”との向き合い方をお話することがよくあります。



 彼が浮気をするんじゃないか不安でいられない。

 彼は私のことを本当は愛していないのではないかと考えてしまう。

 いつも彼の携帯を隠れて見てしまう。



もちろん不安な気持ちは、好きという気持ちの裏返しです。

でもいつもこんな不安を心の中に抱えていれば疲れ果ててしまいます。

また、不安が大きくなりすぎてイライラしたり、感情を抑えきれなくなって、

彼にぶつける様なことになっても相手との溝を作りかねません。



まずこんな時は、自分が”不安からしてしまっている行動”を少し止める様にお話しています。

僕たちの心は、その行動の「動機」となっている感情を強めてしまう特徴を持っています。

「疑い」からした行動は「疑がわしい気持ち」を強めてしまい。

「不安」から起こした行動は、結局「不安」を大きくしていまいます。



たとえば、彼が今日は飲み会に行っているとします。

飲み会で誰かのことを好きになってしまわないか、なんていう不安を抱えていると、

彼がまっすぐ家に帰って来るか不安でいられなくなってしまいますよね。

そして夜、彼の家に何度も電話をかけたり、家に帰って来るのを確認しないと安心して眠れません。



でも実は、ようやく彼と連絡が取れてほっと出来たとしても、

電話を切った途端、もしかしたら今日は家に帰ったけれど・・・他の日に何か約束でもしてるんじゃないか??

なんて不安がまたまた膨らんで来てしまったりします。



「不安」からの行動は 結果がどうであれ 結局は心の中の「不安」を強めてしまうのです。

少し、今自分がしようとしている行動がどんな感情が動機となっているのか意識してください。

そしてそれが不安や恐れであるならば、出来るだけその行動をしない様努力をして見てください。

行動を変えて見ると、その元になっている不安を大きくすることは避けられます。




でもそどうしても、その行動が止められないなら、あなたを悩ます”不安”と向き合って見ます。

不安と言っても人それぞれ恐いと感じるものは違います。

あなたが一番恐れていることはいったいどんなことなのでしょう?



 愛する人が自分を裏切ることが、恐ろしいのでしょうか?

 愛する人が自分を裏切ったらもう一緒に居られなくなる。ということが恐いのでしょうか?

 愛する人に自分が見捨てられる。のが恐いのでしょうか?

 愛する人が自分以外の人を好きになるのが、許せないのでしょうか?

 愛する人が自分を大切にしていないと感じることが、許せないのですか?



少し自分の心に問いかけて見てください。

あなたが一番不安に思うこと、恐れていることがどんなことかが見えて来ます。



そしてその不安をよく調べてみてください。

実は、その不安は彼の行動が原因なのだけではないかも知れません。

彼と出会う前からあなたの心の中に潜んでいたものだと言うことに気付く事が出来るかも知れません。

ここには私たちが子供の頃から経験して来た”痛み”という誤解が隠されています。

カウンセリングではこう言った痛みを癒していくわけですが、

ここでは、どうしてあなたの心の中にその不安がいっぱいなのか?

またどうしてその恐れている状況が起きると想像してしまうのか?考えて見てください。



 自分に自信が持てないからでしょうか?

 男は女を捨てても平気な動物だと思いこんでいますか?

 自分はまだ、愛する人から充分に愛される価値がないと感じていますか?

 自分には何か足りないと思い込んでいませんか?



僕たちは不安でいっぱいになると、そんな気持ちにさせた相手に怒りを感じてしまいます。

そして相手に、自分を不安にさせない様に変わって欲しいと求めます。

でも本当は、その不安を変容させられるのは彼ではなくあなた自身なのです。



人は誰かを好きになる時、誰かを愛する時、

その人の何か持っているものを愛するのではありません。

その人のその”存在”を愛するのです。



あなたに足りないものなどありません。

足りないと感じているのは彼ではなく、あなた自身なのです。

不安でいられなくなった時、それは彼の愛情ではなく、

あなたがあなた自身にまず愛情を注ぐ時なのです。






○1日のヒントがここに!【 今日のテーマ  毎日更新中! Foo-cen.com >>> 

 〇電話カウンセリング>>>

 〇面談カウンセリング>>>


Posted by naoto_tanimura at 00:04