2008年11月07日

離婚カウンセリング 「 離婚する前に 」

離婚問題を抱えた時・・・

心の中はありとあらゆる感情を経験します。



あなたが「別れ」を告げられた方なら、

日々大きな不安と怖れを抱えて生きているでしょう。



あなたが「別れたい」方だとすれば、

一刻も早く心にある何かから逃れたいと感じているでしょう。



相手が子供を連れて行くのなら、

大切なものを奪い取られた許せぬ思いが込みあげて来ます。



自分が子供を連れて行くのなら、

いつも奪い返される恐怖と、誰かを傷つけた罪悪感を抱えているでしょう。



そしてお互いが一番怖れている感情から逃れるように、

怒りそして憎しみ、相手を責め、また自分を責めるのです。




離婚問題に取り組む時・・・

心は毎日、抱えきれないほどの激しい感情にさらされ続けます。



ある時は、押さえきれない怒りに襲われ、

ある時は、耐え難い悲しみを経験し、

ある時は、どうしようもない不安や怖れから逃れられなくなってしまいます。



ある者にとってそれは、これから先の自由を獲得する戦いとなり、

ある者にとってそれは、愛する者を守る必死の戦いとなるのです。



心は、まさに戦場に置かれているのと同じ状態です。



自分が幸せを奪われると感じている方も、

自分が幸せを破壊すると感じている方も、心の中の状態はまったく同じなのです。



そして心は、

日々めまぐるしく沸き起こる感情に心は疲労困憊し、冷静さを失ってしまい、

普段なら考えられない様な決断をしてしまう事すら起こります。

様々な感情で、問題の核心を見失ってしまうのです。




あなたの心が、今そんな状態にあるのならば、

まず心を満たしている感情を癒すことです。



相手に去られる恐怖を感じ続けているのなら、

まずその怖れを癒すこと。



相手とどうしても別れたいと言うならば、

心の中に詰め込んだ怒りや諦めを直視すること。



相手に裏切られてたのならば、

まずはあなたの心の傷を癒すこと。



大きな恐怖を感じたら人は誰かにしがみつく様に、

私たちの恐怖は、人と”繋がる”ことで癒すことが出来るのです。



心の中にある怒りを認めようとしないと、

人は必ずその相手から遠ざかろうとしてしまいます。



感じない様にしている「怒り」を認める事が出来れば、

その怒りを解放していくことが出来るのです。

そして怒りの下にある本当の痛みをも癒すことが出来るのです。



傷ついた心は、

誰かに理解してもらえた時、必ず癒えていくのです。




心の中の激しい感情を癒し、心の深くを見つめた時、

あなたが今まで見えなかったものが見えて来ます。



それは、今までずっと抱えて来たあなたの心の痛みかも知れません。

それは、今までずっとあなたを束縛してきた思い込みかも知れません。



そして本当は、

あなたが抱えて来たその痛みを手放すためにこの問題が存在するのです。




私たちは人と人との関わりの中で、心を癒しまた成長していけるのです。

深く関わり、お互いの成長を真に助け合う関係をパートナーと呼ぶのです。



そしてその関係は、いつも優しい優美な時間だけではありません。

醜く苦しい感情をつきつけられるのが、本当の自分を映し出すパートナーなのです。



そしてあなたが逃げることなく、自分の心に向き合った時、

あなたが真に向き合うべき問題が見えて来ます。



そしてその問題こそが、


あなたの自由を奪い、あなたから愛する者を遠ざけているのです。


あなたがその問題に目を向けることが、新しく生まれ変わる機会なのです。


そしてその問題に向き合った者だけが、真実の自由と愛を経験できるのです。


そしてその問題の奥には、あなたがこの世に持って生まれた才能が隠されています。





○1日のヒントがここに!【 今日のテーマ  毎日更新中! Foo-cen.com >>> 

 〇電話カウンセリング>>>

 〇面談カウンセリング>>>


Posted by naoto_tanimura at 00:16