2008年08月07日

こころの救急箱 「 前に進むことが怖い時 〜その一歩が踏み出せないとき〜 」

幸せになるための目標を決めたのに、

最初の一歩がなかなか踏み出せない時があります。



大切な人にどうしても自分の気持ちを伝えられない。

別れた人への想いをなかなか手放せない。

新しい仕事やチャレンジに踏み出せない。



心の中を、不安や怖れが支配していきます。



 自分の気持ちを受け止めてもらえなかったら・・・

 その人を失って、一生一人だったら・・・

 そのチャレンジが失敗してしまったら・・・



そして僕たちは、

一歩を踏み出せない昨日と同じ自分を、また責めてしまいます。



こんな時は、一度自分が本当に”怖れているもの”の正体に目を向けて見ましょう。




私たちの人生とはすべて「 心がどんな感情を経験するか 」です。



あなたが今立ち止まっているのは、どんな感情を経験したくないからでしょう?

あなたが失敗した時、あなたの心の中はどんな感情で満たされてしまうのでしょう?



少し想像して見てください。



もしあなたが、本当に愛しているその人に「好きです」と伝えたら。

もしあなたが、大切な人にあなたの本当の気持ちを伝えたら。

もしあなたが、その人を本当にあなたの心の中から手放したら。

もしあなたが、そのチャレンジに本当に踏み出したら。



その時、あなたの心はいったいどんな感情を経験するのでしょう。



 不安、恥ずかしさ、寂しさ、悲しみ、むなしさ、恐怖 ・・・




あなたはその感情を怖れているのです。

その感情を経験することが怖くていつも立ち止まってしまうのです。



だけど考えて見てください。



僕たちは皆、このすべての感情を経験するためにこの世に生まれて来ました。

悲しみ、喜び、寂しさ、楽しさ・・・その感情を経験するためにここに居るのです。




あなたは、まっすぐな気持ちで愛する人と向き合った友人が、

自分に誠実に生きようと決意した友人が、

自分の夢を語り、全力でその目標に走り出した友人が、



たとえそれが失敗に終わって、悲しみと恥ずかしさと寂しさに苦しんでいたとしても、

彼を、彼女を、責めるでしょうか?笑うのでしょうか?



いや、きっとあなたはその友人から大きな勇気を与えられるでしょう。



それがまさに生きると言う意味なのだから・・・

すべての感情を受け入れる決意をすることなのだから・・・




もし、あなたが今立ち止まっているのなら、



すべての感情を受け入れると決めて見てください。

すべての感情に向き合うことを決めて見てください。



僕たちはその感情を経験しに来たのです。

そしてそれが”生きる”と言うことなのです。




あなたがすべての感情を経験することを決意した時、



あなたの足は今ここから明日に向かって一歩を踏み出します。



そしてあなたの心と目は、必ず、最高の”感情”の方へと向かい始めます。






○1日のヒントがここに!【 今日のテーマ  毎日更新中! Foo-cen.com >>> 

 〇電話カウンセリング>>>

 〇面談カウンセリング>>>


Posted by naoto_tanimura at 23:12