2008年01月23日

こころの救急箱 「 苦しいとき 」

人生を生きていると、

自分ではどうしようもなく苦しくなる時があります。



食べられない、眠れない、何も手につかない・・・



こんな時あなたは、

心の中にある感情に負けまいと必死に戦っています。



怒り 心配 不安 焦り 悲しみ 寂しさ



その気持ちを感じまいと、その気持ちに負けまいと、

たった一人でその感情と必死に戦っているのです。




生きている限り、僕たちは感情を感じます。



理不尽な事をされたら「怒り」を感じるし、

恐いことに直面したら「恐怖」を感じます。

将来を否定的に考えたら「心配」が膨らみ、

何か新しいことを始める時、誰しも「不安」を抱えます。



でも、いつも僕達はそんな感情と戦います。



こんな気持ちを持つような自分ではいけない、

こんな感情を感じるような自分はダメなのだと自分を責め続けます。



もっと強くならなければ、

もっと正しくならなければ、

もっと清くならなければと、

さらに自分を追い込んでしまいます。




もし今、あなたがその苦しみの中でもがいているとしたら、



その苦しみはその 感情のせい ではありません。

それを感じまいと 戦っている からなのです。




誰かに怒りを感じるのは、悪ではありません。

不安でつぶされそうになるのは、弱いからではありません。

人を恨む気持ちは、あなたが汚れているからではありません。

みじめさを感じるのは、あなたがみじめな存在だからではありません。

怖いと感じるのは、命があるからです。

寂しさを感じるのは、あなたが人を愛してるからです。




あなたが感じまいとしているその感情は、悪でも罪でもありません。

僕たちは、そのすべての感情を経験しにこの世に生まれて来たのです。

そのすべての感情は愛なのです。




今、あなたが苦しいなら・・・

あなた自身を許してください。

今、あなたが苦しいなら・・・

誰かに助けを求めてください。

今、あなたが苦しいなら・・・

誰かにその気持ちを聴いてもらってください。

そして、誰かにその気持ちを理解してもらえた時、
あなたの感情は、癒されていくのです。



僕たちはあらゆる感情を経験するために生まれて来たのです。





あなたが苦しいとき・・・



それは戦うときではなく、

誰かに助けを求めることを「学ぶ」ときなのです。





○1日のヒントがここに!【 今日のテーマ  毎日更新中! Foo-cen.com >>> 

 〇電話カウンセリング>>>
 
〇面談カウンセリング>>>


Posted by naoto_tanimura at 23:13