2017年11月

2017年11月27日

「 うまくいかない時 」こそ 自分らしさ を思い出そう


何か上手く行かない・・・

          そんな時があります。




仕事でも、趣味でも、また恋愛や、大切な人に対しても、

一生懸命になればなるほど、

思う様な成果が出なかったり、評価されなかったりすると、

僕たちの心は『疲れちゃった・・・ 』そう感じてしまうでしょう。



結果が出ない事を、条件や環境が悪いからだと考えて見たり、

正当に評価してくれない人に対して怒りを感じたりする事もあるでしょう。



でも、心理学のブログを読んだり、

内面に向き合った事のある人であればあるほど、

本当の問題は自分の外の世界ではなく、自分自身の中にある。

そんな見方をして『自分の出来てない所』『ダメな所』に目が向いてしまいます。


 自分のやり方と成功している人のやり方を比べて自分のまずい所を探す。

 うまく出来ている人の考え方の方が正しく、自分の考えは間違っていると思う。

 本当は自分には魅力がなかったり、面白くなかったり、価値がないと思ってしまう。


もちろん今までの自分が見落としていた事に気付くことや、

改善した方が良い面を知るのは悪い事ではないです。

ただそれは、今までの自分を責めるのではなくただ”気が付けば”良い事なのです。





今までの自分にダメ出しをしてしまっている時、

なかなか成果が出なくて疲れた・・・と感じている時にこそ、

もう一度思い出したいのが『 自分らしさ 』です。



上手く行かない時には誰でも自分を責めたり、自暴自棄になりがちですが、

上手く行ってた時の事も少し思い出して見て下さい。


 楽しく仕事が出来て結果もついて来きていた時。

 無心に何かに取り組めていた時。

 何をしていても、好きな人と一緒にいるだけで幸せだと感じる。


今の自分と上手く行っている時の自分を比べてみると、

上手く行っている時の自分の方がもっともっと『 自分らしい 』と感じませんか?


 自分の好きな事には、迷いもなく素直に打ち込む。

 自分の好きなやり方で、表現出来ている。

 人に与える事を本当に楽しめ喜びを感じている。


もしかすると、上手く行ってる時と上手く行かない時との違いは、

自分自身(自分らしさ)をそのままでいいと思えているのか?思えてないのか?

それだけなのかも知れない。


少しぐらい失敗しても、自分を笑って許せていたり。

おっちょこちょいやお人好しな所も、それはそれでいいかあって思えている。

それが自分自身でいられている時なのでしょう。




そしてもうひとつ、僕が最近そんな事を振り返る機会に、気付いた事があります。

それは『 楽しむ 』です。


仕事にしても、恋愛や人との関係にしても、また自分を表現する様々な事に、

上手く行っている時は間違いなく僕は 楽しん でいる。


この『 楽しい 』という波動もしくは心の状態が、

何をしていても全てのものに伝わって行くのだと思います。




今、何か上手くいかないなあ・・・

そう思っているのならもう一度思い出してください。

この世で、あなたの色はあなたでしか表現出来ません。



 『 自分らしさ 』  『 楽しむ 』



あなたらしさをもう一度楽しむ事が出来た時、

あなたの人生はまた必ず上手く回り始めます。





○1日のヒントがここに!【 今日のテーマ  毎日更新中! Foo-cen.com >>> 

 〇電話カウンセリング>>>

 〇面談カウンセリング>>>




2017年11月20日

こころの救急箱 「 幸せになれない 」

幸せになりたい。

パートナーを作る!

成功したい。

夢を実現する!!



幸せになろうと決めたり、達成したい目標が出来ると、

私たちはそのために努力をします。


本を読んだり、セミナーに参加したり、ダイエットに励んだり、

毎日綺麗になるためにおしゃれをしたり etc.


そして目標に向かって努力し続けることで、

新しい知識が身についたり、健康になったり、美しくなって、

ますます自分の事が好きになっていきます。素晴らしい事です。


また心に向かったアプローチも大きな効果があります。

今までの思い込みを手放し、心の中にしまっていた痛みも癒します。

前向きな言葉やアファーメーションも、

毎日繰り返す事で大きな変化を実感出来るようになります。


今の自分とは、今までの努力の成果のあらわれです。

また、今までの習慣の結果だと言う事も出来るでしょう。


昨日よりも今日、今日よりも明日、

少しでも目標に近づくために、幸せになるために、

私たちは自分自身に向き合い歩み続けて来ました。




でも・・・


どうしても、どんな取り組みをしても、どれだけ努力しても、上手くいかない。

そんな”ジャンル”が人それぞれにあるかも知れません。



 仕事では成功し経済的にも豊かになったけれど、パートナーシップが手に入らない。

 恋愛はいつもすごく楽しいのに、なぜか結婚や家庭にはつながらない。

 人望もあり、信用もされているのだけれど、経済的に安定しない。

 何年も自分に真剣に向き合い変わって来たのに、夫の浮気がおさまらない。etc.


他の分野では努力は実り、取り組んだ事は成果として戻って来るのに、

平穏な家庭、豊かな人生、結婚、幸せなパートナーシップ など、

どうしても手にする事が出来ないものがある。


あなたが今、そんな状態にあるとしたら、

心の”ブロックを外す事”に取り組んで見てください。




私たちは、手にしたい幸せや成功を目標にずっと頑張り続けますが、

いざその幸せを本当に手にしようとする時、心が抵抗する事(受け取らない)があります。


受け取らない心の理由はいろいろです。


 一番欲しいものを手にしてしまうと、それを失う恐れに耐えられない。

 心のもう一つ深いところで、誰かに対して感じている罪悪感に直面してしまう。

 すべてを手にしてしまったら、周りに嫉妬(攻撃)されてしまう。

 頑張っている自分という価値がなくなってしまう。etc.etc.


本当に様々です。

心って本当に不思議ですよね、

あれだけ欲しいものなのに、手にする事をどこかで怖れている。


でも大丈夫、そんな自分の心理に気付く事が出来たのなら、問題は半分解決した様なものです。



では、今、目を閉じて自分自身に言ってあげてください。


ほかの取り組みと同じように、文章を読んで『ふ〜ん』って思うだけでは変化はありません。

ささいな事だと思っても、真剣にやって見てください。


目を閉じて自分にこう言ってあげてください。



「もう、それを手にしてもいいんだよ。」

「幸せになってもいいんだよ。」



心は喜んで、笑ってくれましたか。

それとも違う感情が出てくるでしょうか。

大丈夫です、その感情があなたの幸せにならない様にしている最後の”ブロック”です。


あなたはもう幸せになってもいいのです。

あなたはもう成功を手にしてもいいのです。



「もう幸せになってもいい」

「もう成功してもいい」



その言葉を、思い出す度あなた自身に言い聞かせてあげてください。

今まで長い間ずっと反対の言葉で自分を戒めて来たのです。


今度は幸せになってもいいと言い続けてあげてください。

あなたの心が、幸せを受け取ってもいいと言う準備が出来る日まで。ずっと。




○1日のヒントがここに!【 今日のテーマ  毎日更新中! Foo-cen.com >>> 

 〇電話カウンセリング>>>

 〇面談カウンセリング>>>


2017年11月13日

ときどきポエム   〜 秋色 〜

秋色





木漏れる日の暖かさ



動かぬ水が写す美しさ



積もる落ち葉の温かさ



燃える命の鮮やかさ








○1日のヒントがここに!【 今日のテーマ  毎日更新中! Foo-cen.com >>> 

 〇電話カウンセリング>>>
 〇面談カウンセリング>>>


2017年11月06日

「変わりたい」〜本当に思う時〜

大きな悲しみを経験したり、

もうこんな辛い思いは二度と繰り返したくない。と思う事があったり、

今までの人生を絶対に変えて、幸せになりたいと願う。


その時僕たちは真剣に自分の事を見つめ、

自分自身に向き合い、心の底から『変わりたい』と願います。

そして『変わろう』と決めた時、すでに人生は大きく変化し始めているのです。





ただ『変わりたい』と強く思う時に陥ってしまう事があります。

それは、自分を全て否定してしまう事です。



自分が感じていたものを、感じないようになろうと頑張ったり、

自分の感情そのものを否定しようとしてしまう。



もちろんそのやり方が間違っているわけではないのですが、

自分の感情をいつも見張っていなくてはいけなくなるので、

相当な努力が必要です。



もっと自然に、癒しややすらぎを持って『変わる』ためには、

自分が感じている事や自分自身をすべて受け入れてあげることから始める事です。

なぜなら今自分が感じている感情の奥に、本当に『変えるべきもの』があるからです。






〜自分が今、感じているもの〜



私たちは毎日いろいろな感情を感じて生きています。

喜び、楽しみ、幸福感、

またネガティブな感情も感じて日々生きています。



朝、スッキリ目がが覚めて、空も青く晴れ渡り、

爽快な気持ちで始まった一日。



でもふとした出来事がきっかけで・・・



今日中にやってしまいたい作業があるのに、PCが固まって動かない。

楽しみにしていたランチに、急にいけなくなったと友人からLINEが入る。

ふと見てしまった夫の携帯に、気になる履歴を見つけてしまう。

会社で同期の同僚だけが昇進する事を、耳にしてしまう。 etc.



せっかくいい気分で始まった一日なのに、

ある出来事がきっかけで、イライラし始めたり、焦ってきたり、

心配や不安でいっぱいになったり、嫉妬の気持ちで動けなくなったりします。



ぱっと気持ちを切り替えてやり過ごせる時もありますが、

その事ばかりが一日中気になってしまい、

イライラや不安がぬぐえないそんな日もあるでしょう。



場合によっては、数か月もその状態が続いてしまって、

心の中はその苦しさで疲労困憊してしまう時があるかも知れません。





同じ感情を長い時間ずっと持ち続けてしまう場合、

たまたま起こったその日の出来事だけが原因でない場合があります。



例えば、その事が起こる以前から、

ささいなことですぐにイライラしてしまったり、

いつもどこかで焦りを感じていたり、心の奥深くで何かを怖れてたり。



怒り、焦り、怖れ、嫉妬心などの感情が生まれた本当の原因は、

その日の出来事ではなく、

自分への「思い込み」が関わっているかも知れません。



「自分のやりたいことは、いつも何か(誰か)に邪魔される」

「私と居ても、本当は楽しくないだろう」

「きっと私の事を選んでくれる人なんていない」

「愛する人はいつも私から離れていってしまう」

「私は愛されない」



いつ頃から、その思いは心の中にあったのでしょう?

どんな事があって、私は選ばれない。と感じたのだろう。

どれほど傷ついて、私は愛されない。そう確信したのだろう。

それから何度も何度も心の中でその言葉を繰り返し、

私にとっての事実となってしまったのだろう。






〜癒すべきものに、今の感情が導いてくれている〜



イライラしている自分がしんどい。

すぐに焦ってしまう弱い自分が嫌だ。

不安や心配に振り回せれている自分をなんとかしたい。

嫉妬心でいっぱいになっている自分が恥ずかしい。

この苦しい状態から早く抜け出したい。



もちろん今の自分を苦しめている感情を手放したり、

緩和したりしたいわけなのですが、

それを 感じない自分 になるのではなく、

またその感情に動じない 強い自分 になるのでもなく、

その感情を作り出している元を変容させたいのです。



感情は心の中で層となっています。

怒りという感情の下に、本当に癒すべき寂しさや悲しみが詰まっています。



 心配や不安で心がいっぱいになるのは、

 今までずっと”何か”を怖れながら生きて来たから。



 ずっと自分の事を”愛されない存在”だと思って生きて来た。



 私は”選ばれない”と言い聞かせてきたのは、

 本当の痛みに触れないようにしていたのかも・・・



 嫉妬心は、ほかの人は手に入れる事が出来るものを、

 自分は絶対に手にすることが出来ないと信じているから感じるもの。



癒したい痛みも、手放したい思い込みも、変えてしまいたい思考も...

全部、今感じている感情の奥に存在しているのです。



そして本当に『変わる』のは、そこに居る 傷ついた自分 に手が届いた時なのです。






〜 変わりたいと思ったら 〜


『変わりたい』『変えたい』と思った時はまず、

今の自分、苦しんでいる自分、もがいている自分、

すべて許してあげてください。



本当は、怒りや悲しみ... その感情が苦しいのではないのです。

その感情を感じまいとする事が苦しいのです。



だから、まず今の自分を許し愛してあげる事です。

どんな自分にもOKを出し続けてあげる事です。



自分のどこかを否定するから『変わる』のではありません。

自分を受け入れる事、許す事そして愛する事が出来た時、

人は『変われる』のです。




苦しくなった時は『 今の自分を受け入れます 』と心の中で繰り返します。

一日の終わりには『 今日一日のすべての自分にOKを出します 』そう言います。

毎日その言葉を繰り返し自分に言い続ける事から必ず変化が起こって来ます。





○1日のヒントがここに!【 今日のテーマ  毎日更新中! Foo-cen.com >>> 

 〇電話カウンセリング>>>

 〇面談カウンセリング>>>