2008年02月

2008年02月21日

 「手放し」現在のパートナーを愛するために

カウンンセリグで「手放し」と言う言葉を良く使います。




別れた彼を手放して、新しい恋に進みましょうとか、

昔、好きだった人への執着を手放して、今の彼に目を向けようとか、

今までのやり方を手放して、新しいやり方にチャレンジしようなどの様に、



「手放し」とは、

無くなったものへの執着を捨てて、今あるものや新しいものに対して、

心を向ける事が出来る様にする行為のひとつです。



だけど今でも僕は「手放し」と言う言葉を耳にすると、

少し身体が硬くなってしまいます。



それは口にするほど簡単では無い時もあるからです。

内容によっては、何年もかかる場合もあるでしょう。



まずは焦らず、今の気持ちを受け入れながらも、

「手放せるようになりたいな」とい言う気持ちを持って見て下さい。



「手放したい」と言う気持ちを持ち続ける事で、

必ず、少しずつ前に進んで行ける様になって行きます。





さて!この「手放し」ですが、

「過去のもの」に対して取り組むだけでも無いのです。



今一緒にいる「夫婦」や「恋人」と、仲良く居続けるためにも必要です。




例えば、

僕が出会った頃の奥さんは、本当に気が利く女性でした。注)もちろん今もそうです!



一緒にいる時はいつも僕に注意を向けてくれていて、

僕が煙草に手をやると、すっと灰皿が出てきたり煙草に火までつけてくれたり。



それが今はどうでしょう(笑)



灰皿が出てくるどころか、換気扇の下以外では煙草を吸えないし、

仕事部屋に入ってきては「臭い、臭い、くさい、くさい」って窓を全開にして行きます。



ふっと立ち止まって考えて見ると、至るところでこの現実に気が付きます。



新婚の時は、毎朝玄関でちゅ〜をして送り出してくれたとか、

昔は、「疲れた〜」と言ったら必ず肩をもんでくれていたとか、



あの頃は、こんなこともあんなこともしてくれたのに!

あの頃、あんなに僕を大切にしてくれた彼女はどこにいったんだろう??

なんて気持ちになってしまう事もありますよね。



「そんなの当ったり前じゃない〜〜」って笑って読んでいるあなた。

あなたのパートナーの昔も少し思い出して見て下さい。



前は、一日に何度もメールをくれていたのに・・・

家に帰る前は、必ず電話をしてくれていたのに・・・

毎日のように「愛してる」言ってくれたのに・・・



昔と今の違いは、探してみれば結構あるんですよね。

僕達がパートナーに思う「愛が足りない」とか「不満」の多くは、

以前はあったのに、だんだん無くなって来たものに感じているのかも知れません。

頭では当たり前だと思いながらも、心の中では寂しかったりしているのです。



そして心のどこかで、今のパートナーを昔の姿と比べて、

「はああ〜、あの頃はあんなに愛してくれてたのに」なんて思ってしまいます。



些細なことですが、この小さな寂しさや不満が溜まってしまって、

パートナへの距離を作ってしまっている事も少なくありません。



「もうだんなに求めても無駄無駄っ・・・」

「釣った魚には餌やらん ってほんまの話やで」



なんて話をお酒の席でもよく耳にしますよね(笑)



昔を懐かしみその頃のパートナーと比べては、

実はどこかで寂しさを感じているのです。




ここで必要な事は、過去のパートナーの姿を手放す事です。

なぜなら、過去の相手の姿に執着していると、

今の相手を受け入れられなくなってしまうからです。



手放すとは、過去のものを心から綺麗さっぱり消し去る事では無いのです。

過去のものは、過去のものとしてちゃんと心のあるべきところに整理する事です。



そうすれば、現在のパートナーをあるがままの姿で見る事が出来ます。

そして現在のパートナーが、いつも与えてくれるものにも気付けるのです。



灰皿は出て来なくなったけれど、いつもスーツに綺麗にアイロンをあててくれてる事。

ちゅ〜はなくなっけれど、毎晩笑顔でご飯を作ってくれてる事。



いつも家族のために一生懸命働いてくれているだんなさん。

たま〜にだけど、だんなさんがかけてくれる気遣いの言葉。



長〜〜いパートナーシップの道を仲良く歩み続ける秘訣は、

いつも、過去を手放しし続ける事も必要なのです。

そしてお互いは、変化し続ける存在だと言う事を受け入れる事です。




そしてもし、自分が抱いている”小さな寂しさ”に気付く事が出来れば、

相手も同じ寂しさを感じている事に気が付くでしょう。




そう言えば、昔は彼にこんな事いつもしてあげていたなあ。

そう言えば、昔は毎日彼女にあんな事してあげていたなあ。



そんな風に感じることが出来たなら、



それは、今晩からでも与える事の出来る「新たな愛」なのです。






○1日のヒントがここに!【 今日のテーマ  毎日更新中! Foo-cen.com >>> 

 〇電話カウンセリング>>>

 〇面談カウンセリング>>>
                       


2008年02月16日

・・育てる・・

うちの息子さんは、一歳と六ヶ月になります。



最近どうも言う事を聞きません・・(困)


自分の思い通りにならなかったり、

欲しい物がもらえなかったりすると、

床に倒れこんで泣きわまきます。



まだ「言葉」を持たない彼は、自分の「感情」を全身で表します。

思い通りにならない「悲しみ」を全身で表現します。



ちょうど・・・ 舞台の上で愛する人の死を知らされた女優が、

その場に倒れこんでその悲しみを表現するむように。



欲しい時に、お菓子がもらえない時!

家の外に遊びに行かせてもらえない時!

おもちゃのダンプが机の脚にひっかかって動かない時も!

チョロQがちゃんと走らない時までも・・・



彼は必ず床に倒れこんで泣きわめきます。

名づけて”スライディング ボーイ”!!



今、彼はいたるところで”スライディング”します。

家の中はもちろん、スーパーでも、道路でも、お風呂屋さんでも。



周りの人は、「いや〜 かわいい!!(喜)」

って喜んでくれてますが両親は大変です。



ある時は、叱ってみたり。

ある時は、なだめてみたり。

ある時は、「上手〜〜 」って拍手を送ってみたり。

ある時は、父も母もスライディングして一緒に泣いてみたり。



そうです。カウンセリング中に時々「赤ちゃん、泣いてますよね(笑)」って、

おっしゃって下さる時、彼はなんらかの理由でスライディングしています!!



本当に子供を”育てる”とは、時に大変です。



・・・(笑) 



僕の文章を何度か読んで頂いてる方には、

僕がこの文章をどこに持っていきたいのか、もう気づいて頂いてますよね!!





そう!! 僕達の中にもいますよね。”スライディングボーイ”




中々思い通りに現実が変わらない時、

昨日は寝る前は、すっきりしてたのに今朝起きたらまたどんよりと・・・

朝はあんなに前向きな自分だったのに、夜になったら気分が沈んでしまって・・・

昨日、決心したのに今日はまた元の状態に・・・



”スライディングボーイ”



まず、僕達が今取り組んでいる事をもう一度思い出して見て下さい。



「自分を変えよう」とか、 

「人生を変えよう」とか、

「生まれ変わろう」とか、



こんな偉大でこんな大きなプロジェクトが今まであったでしょうか?

今取り組んでいる事の”価値の大きさ”を思い出してください。



何度も何度もスライディングする自分を優しい目で見てあげてください。

そしてそんな自分を何度も何度も励ましてあげて下さい。



あなたは、今もう一度自分を”育てて”いるのです。

その”すばらしさ”をいつも忘れないでください。

偉大な偉大なプロジェクトなのです。







○1日のヒントがここに!【 今日のテーマ  毎日更新中! Foo-cen.com >>> 

 〇電話カウンセリング>>>

 〇面談カウンセリング>>>


2008年02月07日

こころの救急箱 「 不安でいられなくなったら 」

「もし、大切なものを失ってしまったら」



そんな想像をした時、僕たちの心は不安でいっぱいになってしまいます。



仕事を失ってしまったら。

収入が無くなってしまったら。

健康でなくなってしまったら。

愛する人が居なくなってしまったら。



一度、そんな想像をしてしまったら、

ずっと頭から離れなくなってしまいます。



そして居ても立ってもいられなくなり、夜も眠れない。

そんな状況になってしまう事さえあるでしょう。





でもそんな時、少し考えて見て下さい。



なくなったらどうしよう・・・  と不安を感じるのは、

すべて今のあなたに”あるもの”だから、感じるのではないだろうか?



お金、パートナー、家族、健康、幸せ、仕事。



失業中に仕事を失ったらどうしよう。とは考えないでしょう?

独身の時に夫が出て行ったらどうしよう。なんて感じません。

入院しているのに、病気になってしまったらどうしようとも考えません。



今、無くしてしまったらどうしよう。と考えているのは、

今、あなたが持っているから、不安を感じているのです。



現在(いま)のあなたの人生にすべて”ある”ものなのです。





だとしたら・・・



まずはあなたの人生に”ある”ことに感謝して見てはどうだろう?

どんな状況であれ、現在(いま)あなたは”持っている”のです。



感謝なんて出来る状況じゃない。って思うなら”言葉”を使って見て下さい。

感じられなくてもいいから「ありがとう」という言葉を使って見て下さい。



目を閉じて、



「自分を満たしてくれないその仕事」に、

「自分への愛情がなくなってしまった様に見えるそのだんな」に、

「私から離れて行こうとしている夫」に、



「ありがとう」という言葉を、ただただ繰り返して見て下さい。



言葉という道具は、いつも僕たちを助けてくれます。

言葉と心は繋がっています。



心が感謝に満たされた時、「ありがとう」という言葉が自然に出てしまうように、

「ありがとう」という言葉が、怒りや痛みで出来た心の蓋をこじ開けてくれます。



あなたの心の怒りの蓋を開けたら、

そこには素直なあなたの本当の気持ちが見えて来ます。



あなたが夜も寝られないほど、失うことが恐いのは、

どれだけあなたにとって、それが大切なものなのかと言う事です。



その大切なものに、素直に感謝できるようになった時、

あなたのその不安は随分と癒されているでしょう。





そうしたら・・・



こんな話に耳を傾けてください。



僕たちの意識が現在(いま)から離れて未来に向かった時、

心には、ふたつの反応が現れます。



一つ目は、何か嫌なことが起きる可能性を見て、不安を感じます。

もうひとつは、何か良いことが起きる可能性を見て、わくわくします。



覚えておいてください。

人生はあなたに降りかかって来るものではありません。



あなたを通して出て来るのです。



そして、僕たち人間に与えられた最大の力とは、

それを「選択」出来るという力なのです。

あなた自身が選べるのです。



あなたが本当に生かされ”輝くあなた”になることも、

あなたがもっともっとたくさん”稼げるあなた”になることも、

あなたがもっともっと”愛されるあなた”になることも、



本当は、あなた自身がすべて選択できるのです。



こうなりたいと思う自分の方を、

強く強く 選んで下さい。

ずっとずっと 選び続けて下さい。

いつもいつも 選んで下さい。



それがあなたが持っている”心の力”なのです。





不安で居られなくなった時、いつも思い出してください。



感謝と言葉。



そしてあなた自身が”選択する力”を持っている事を。






○1日のヒントがここに!【 今日のテーマ  毎日更新中! Foo-cen.com >>> 

 〇電話カウンセリング>>>

 〇面談カウンセリング>>>


2008年02月01日

ときどきポエム   〜 どうしているのかな 〜

どうしてるのかな
       どうしているんだろう?

       おおきくおおきくなったかな?

       たのしくたのしくなったかな?

       どうしているのかな?

       たくさん話せているのかな?

       たくさん遊んでいるのかな?

       どうしているのかな




○1日のヒントがここに!【 今日のテーマ  毎日更新中! Foo-cen.com >>> 

 〇電話カウンセリング>>>
 〇面談カウンセリング>>>