2018年10月15日

ときどきポエム   〜 自分に戻れる場所 〜





『 自分に戻れる場所 』




あるがままの自分に戻れる”場所”ってどんな所だろう?



いちばん力が抜けて、

いちばん自分らしくいられる、

そして”自分を”いちばん楽しめる場所。




仕事をしている時でもいい。

仲間と遊んでいる時でもいい。

一人で音楽を聴いている時でもいいし、

恋人とドライブしている時でもいい。




一人の時間でも、誰かと一緒でも、

自分の部屋でも、森の中でも、

また都会のビルの地下にあるライブハウスでもいい。




自分に戻れる場所があればいい。




悲しい時も前を向けるから。

寂しくても歩いて行けるから。

あの人のことも許せる気がするから・・・




好き




すべての理由を超えてその存在を認めてくれる言葉。

自分に戻れる場所には、必ず好きがある。




好きな空間。

好きな音楽。

好きな映画。

好きな創作。

好きな活動。

そして、大好きな人。




きっと何かをすごく好きでいる時、

自分のこともそのままでいいって感じられるのだろう。




これからたくさんの好きを作っていこう。

いろんな所に好きがあるといい。

いろんな人が好きになれたらいい。




そしたら自分でいられる場所がどんどん増えていく。

どこに行っても自分でいられるって素晴らしい。




だから今は目の前にある好きを大切にしよう。

自分が本当の自分でいる場所。

きっとそこから素敵な何かが始まっていく気がするから。







● 吉原直人のブログを毎週メルマガで配信しています!!

   読者登録はこちらから>>>

   「夫、妻、男、女のこころの仕組みを知りたいメルマガ」●読者登録


 Foo−cen トップページ>>>   『今日のテーマ』 毎日更新中!

 電話カウンセリング>>>

 面談カウンセリング>>>
  
Posted by naoto_tanimura at 19:48◇ ときどき ポエム   

2018年10月08日

・・神様がくれたもの・・



神様がくれたもの



僕たちはそれぞれまったく違った環境に生まれ出て来ます。

違いは環境だけではなく、顔も体も、また才能や能力も、

それぞれが違うものを持って生まれて来ます。



そして少し大きくなると、

自分以外の者と比較する事が出来る様になり、

自分には無かった”ものや環境”がある事にも気づきます。



その時、何かこの世に不公平さを感じたり、

無い自分を哀れんだり、

欲しいものを持っている人を羨んだり嫉妬する気持ちを経験します。



やがて学校生活や部活、受験、就職、さまざまな経験をして行く中で、

自分が持っていないものがある事を受け入れ上で、

それでも自分が出来る事、生かせる事を見つけようと心は成長していきます。



素晴らしい事です。




ただ大人になった今も時々・・・



思い通りに物事が運ばない時や、成功や幸せがなかなか手に出来ない時、

あの時見つけた自分に無いものに目が行ってしまう事があります。



そんな時、また無い事を受け入れて力強く歩き出す方法ではなく、

今度は、もともと持っていたもの、

いや【恵まれていたもの】に目を向けて軽やかに歩き出す事は出来ないだろうか?



という提案です。



でも『今あるものに目を向けなさい』という精神論ではありません。



* *



僕たちの心は、

自分の環境や能力、恵まれているものを、

わざわざ否定しようとしたり、受け取らない様にしている。

そんな心理を持ってしまう時があります。



ポイントは・・・あの時感じた嫉妬心や不公平な感じです。



自分には無かったものを誰かが持っている事に気づいた時、

逆に、皆んなが持っていないのに、

自分だけが持っているものがある事にも気づきました。



でも自分が周りの世界に感じた嫉妬や不公平感を知っているので、

自分だけが持っているものをあからさまにしたら、

きっと同じ様に嫉妬されたり、攻撃されるんじゃないかと感じたのです。



実際に、

「○○ちゃんはいいよね、だって可愛いもん」だとか、

「○○は恵まれているから私たち見たいにこんな事で悩まないよね」

だとか言われた経験がある人もいるのではないでしょうか。



また不公平がいけない事だと感じていたら、

自分だけが持っている事も”いけない”って感じてしまいます。

兄弟や姉妹に対して、自分の方が良く出来る事に対して、

ずっと申し訳なさを感じている事も珍しくはないのです。



自分の容姿や才能を嫉妬されても、

両親や身近な人が擁護したり応援してくれる事があるでしょうが、

生まれた家の豊かさや職業などの環境を言われたら、

心の持って行き場所がありません。



嫉妬や攻撃された経験があったり

また攻撃されなくても、心の中で罪悪感を感じると、

その恵まれたものを否定したい気持ちになったり、

隠していないといけない様な気持ちになる事もあるでしょう。



恵まれた環境を持った人が、周りに受け入れてもらえるために、

わざわざ大変な事をしたり苦労したりしている事も、

深層心理を探っていくと見えて来る事があります。



これが『受け取らない』でいる心理です。



でも少し考えてみてください。



自分が生まれた環境や条件が、

親やその前の世代から、より大きな幸せに向かって、

ずっと代々積み重ねて来た礎であったり。



またリレーの様にゴール(大きな幸せ)に向かって託されたバトンであるとしたら、

「いや僕はもう一度スタートに戻って自分の力で走ります」

って言うのはあまりにも合理的では無い気がしませんか?



こんな世界を信じるかどうかはお任せしますが、



僕たちたが生まれて来る前に、

神様が一人一人に与えてくれるものがあって、



「君は音楽でいろんな人の心に愛を与えなさい」

「君は自分が輝く事によって人に希望を見せなさい」

「君は絵を描いてこの世界の本当の美しさを知らせなさい」

「君は幸せになる事で周りの人にも幸せになる許可を与えなさい」

「君は生きる事で出来るだけ多くの人に勇気を与えなさい」



神様とそんな約束をして、

今いる環境、才能、能力を与えてもらって生まれて来たのだとしたら、

どうでしょう。



どうも...僕たちは、

神様との約束を忘れてしまっている時に、

「居場所がない」と感じたり、「役に立てていない」と感じる見たいです。


そしてその約束を思い出したり、自分の才能に出会った時、

『好き』だったり『わくわく』したりする”感情”を感じるんだと僕は考えています。



* *



ではそろそろ、

あなたの恵まれているものに目を向けてましょう。



もし、ここまで読んでこの文章がピンと来ないなあと感じたり、

私には関係ないかも。って思ったら、

あなたのパートナーや仲の良い友人に聞いて見てください。



「私が恵まれているものって何だと思う?」って。



必ず聞いてください。

僕たちは自分が無いものにはすぐに気がつくけれど、

持っているものは当たり前になって見えていない事も多いのです。



それでは、



あなたが生まれながらにして、恵まれ、手にしているもの。



しっかり受け取って下さい。



〇裕福な家庭に生まれたこと。

〇両親がすごく仲良く平和だったこと。

〇親が事業で成功していること。

〇祖父母が優しい人で愛情をたっぷり与えてもらったこと。

〇身近な人にアーティストがいたこと。

〇頭が良いこと。

〇自分の容姿が結構”いけてる”こと。

〇仕事が出来ること。

〇愛する人を一途に思い続けるこが出来ること。

〇今あなたが好き、楽しいって思えることがあること。

〇あなたの恵まれた才能。



今、あなたがその環境、才能、恵まれたすべてのものを、

神様の手から受け取っている。

そんなイメージをしてください。



そして、それを受け取ってもう一度あなたが生まれ出たこの世界を見渡してください。



あなたがその恵まれたものを受け取り幸せでいる事。

それが神様とした約束です。

そしてそれがあなたがこの世界に与える事ができる”最高のもの”なのです。





● 吉原直人のブログを毎週メルマガで配信しています!!

   読者登録はこちらから>>>

   「夫、妻、男、女のこころの仕組みを知りたいメルマガ」●読者登録


 Foo−cen トップページ>>>   『今日のテーマ』 毎日更新中!

 電話カウンセリング>>>

 面談カウンセリング>>>
  

2018年10月01日

こころの救急箱 「 イラつく時 〜選択し直すと楽になる〜 」



イラつく時

〜選択し直すと楽になる〜





ときどき、自分の周りの人の”している”事や態度を見てイラつく時ってないですか?




・自分の状況や環境に不満ばかり言っている人。

・人の悪口が多い人。

・人の言っている事を聞いている風でまったく聞いていない人。

・依存している人。などなど。




また、その人の考え方や価値観がまったく受け入れられない。

と感じてしまう事はないでしょうか?




・お金の使い方

・恋に対する姿勢

・結婚に対する考え

・浮気や不倫に対する考え方 などなど。




もちろん頭では、個性や価値観の”違い”を理解しています。

でも心では、相手を許せなかったり、強く批判している事もあります。




まず、居心地の良い人間関係を作るという観点から見ても、

相手に対して攻撃的な気持ちを持っていると、

あまり良い環境は作れないです。




たとえ直接相手を攻撃していなくても、

心の中で相手を批判したり裁く気持ちを持っていれば、

その気持ちはどこかで伝わってしまうかも知れないし、

またどうしてもその人との間に距離を作ってしまいます。




自分の事を受け入れて欲しいと願うパートナーに対してでも、

許せないという気持ちを抱えていると、

それはこちらの方が相手のことを受け入れていない事になります。




●そして、ここは人間関係ですごく重要なポイントなのですが、




こちらが攻撃的な心理を持っていると、

相手もこちらを攻撃したり批判したりしている様に”感じて”しまうのです。


相手に対して向けている攻撃という”銃口”を下した時、

はじめて相手もこちらに近づく事が出来るのです。




* *




ではなぜ、




私たちは他人と自分とは違う存在で、考え方も価値観も違うと分かっているのに、

その人の考え方や態度、行動に腹を立てたり、裁いたり、

批判したい気持ちになってしまうのでしょう?




もちろん相手に傷つけられたり、はじめに攻撃されたと感じていれば、

自分を守ろうともしますし、

相手を攻撃したくなる気持ちにもなっててしまうでしょう。




でも本当にそれだけが理由でしょうか?




もし、相手と同じ様な事を自分もしているとしたら、どんな気持ちになるでしょう?

もしくは、私は”絶対ない”と思っているならそれはどうしてだろう?

なぜ、私はその人が見せてくれている”考え方”とは違う考えを持ったのだろう?




普段、一般的にとか社会的にと言う理由で自動的(無意識)に判断している事を、

あらためてじっくり考えてみると、色んな心もようが見えて来ます。




・辛い事があっても弱音を決して口にはしないと決めて生きて来たのかも知れない。

・昔、誰かの言葉にひどく傷ついた事があったのかも知れない。

・子供の頃、ずっと誰かの不満や愚痴の聞き役だったのかも知れない。

・いつかしら自分が人に頼ったり甘える事がすごく迷惑な事だと感じる様になったのかも知れない。




・ずっとお金で苦しんでいる人を身近で見て来たのかも。

・親の恋愛の問題で大切な家族がバラバラになってしまったと感じたのかも。

・周りの友人には当たり前にようにあった平和な家庭が、私には無いと感じていたのかも。

・本当は自分に魅力を感じて愛してくれる人などいないと感じているのかも。



知れません。




そこには、心の中に残る古い傷や痛みも出てきます。




もう傷つかないでいいように、

大切なものを失わなくてもいいように、

誰にも迷惑にならないように etc.




と持ち始めた考えや価値観、そして禁止した事があるのです。




※『禁止』についての参考文>>

●「許し」〜許せない気持ちには自分の禁止が潜んでいる〜 

http://naoto.livedoor.biz/archives/51009656.html




でもそれは、

今手にしている成功、幸せ、人生、喜びに、

導いてくれた考え方であったし、行動でもありました。

また今のあなた自身を創り上げてくれた価値観なのです。




あなたをここまで連れて来てくれた”考え”に感謝をした上で。




今もう一度、

あなたが選ばなかった考え方や価値観や行動も、

今までの考え方と一緒に目の前に並んでいると想像してください。




・お金は自分を楽しませてくれる。

・いつでも自由に誰かを好きになってもいい。

・人に頼る事も必要。

・時には誰かに愚痴を聞いてもらおう。

・結婚して”見よう”。

・離婚をしてもOK。

・誰かに激しく愛されたい。

・自分の幸せを一番に考える。 etc.




本当はあの時もそうでした。

あなたの持っている”考え方”をあなた自身が選んだのです。

でもその時は心のどこかでそれしか”選べない”と感じていたのです。




今もう一度目の前にはたくさんの”考え方”が並んでいます。

そして今はそのどれでも自由にあなたが選んでいいのです。




あなたがもっと幸せになれそうだなって思うものを選んでください。

気に入らなければまた明日も選び直す事も出来ます。




そしてもし、あなたがもう一度今までと同じ考えを選んだとしても、

たくさんある”考え方”の中からあなたの意思で選択したのなら、

あなたと違うものを選んでいるその人のことも、

あるがままで受け入れられる気持ちに少しなれるのではないでしょうか。







● 吉原直人のブログを毎週メルマガで配信しています!!

   読者登録はこちらから>>>

   「夫、妻、男、女のこころの仕組みを知りたいメルマガ」●読者登録


 Foo−cen トップページ>>>   『今日のテーマ』 毎日更新中!

 電話カウンセリング>>>

 面談カウンセリング>>>


  
Posted by naoto_tanimura at 15:27◇ こころの救急箱     

2018年09月27日

離婚カウンセリング 「 自分の幸せ 」



『相手がどうであっても、いつも自分の幸せに目を向ける』




離婚の問題を抱えたり、別居が始まったり、

パートナーとの関係で問題を抱えてしまうと、

相手の気持ちや考えている事が何よりも気になってしまいます。




相手の心の中に、

やり直しても良いと言う気持ちは残ってはいるのか?

私への気持ちはまったく無くなったのだろうか?

もうすでに、私や家庭よりも幸せを感じる対象があるのだろうか?




そんな事を考え続けているうちに『相手の気持ち』が、

これからの自分の生死を分ける事の様な関心事になってしまいます。




”その人”と幸せでいたいと願っていれば、当たり前の事ではあるのだけれど・・・

でも、来る日も来る日も相手の言葉や反応に一喜一憂していると、心は疲労困憊してしまうし、

心がやすらいでいないと、自分のことも相手のことも冷静に考えられなくなってしまいます。




普段からパートナーの気持ちや考えている事に関心を持ち、

知ってあげている事はとても大切な事ですが、意識が相手にばかりに集中していないで、

ほどゆく知ってあげている状態が健康な状態なのかも知れません。




※参考記事

「 パートナーとは 」>>>
http://naoto.livedoor.biz/archives/52411036.html




ともあれ、心が相手の気持ちに振り回されてしんどくなってしまう事も苦しいし、

また、相手が〇〇だったら私は〇〇しよう。と考えてしまう事もありますが、

それだと、自分の気持ちにも一貫性がなく自分以外の何かに左右されている事になります。




カウンセリングでよく話す事ですが、

僕たちの心の中の気持ちは、いつもひとつだけではありません。

誰かを好きな気持ちがあるのと同時に、その人を嫌な気持ちもあるかも知れないし、

別れたいという気持ちと、別れない方が良いと言う気持ちも同時に心の中に存在します。




僕たちはその中にあるどれかの気持ちを選んで行動を決めるだけで、

そのほかの気持ちが心の中から無くなってしまうわけではないのです。

また、自分が一日を通して、心の中にある色んな気持ちを経験するのと同じで、

相手もその時何を感じているかは常に変わっているのです。




相手の気持ちも私の気持ちも常に変動しているのです。




少し逆の事を想像して見ましょう。

自分の方がその人と一緒に居る事が嫌になったり不安になってしまって、

別れる事を考えたり、一緒に居る事に迷いを持っているとしたら、

どんな相手や場所だったらもう一度帰ろう、やり直して見ようと思い易いでしょう。




それはこちらの態度で、待っている方の気持ちもゆらゆらしてしまう様な場所なのか?

それとも、一貫して”変わらない”場所なのか?

やっぱり変わらない場所の方が不安を感じないので済むのではないでしょうか。




ただ自分が愛する人が居て、

その人の気持ちや考えに左右されずに変わらない気持ちを持ち続ける事。

って究極な事だと思いませんか?




こちらも人の心を持っているわけで、傷つくし、寂しさも悲しみも感じます。

時にはその苦しい気持ちから逃げ出したいと思う事があっても当然です。




そんな時、相手の気持ちにあまり左右されることなく、

しかも一貫性のある心の状態に保つ方法があります。




それが”自分だけ”の幸せに目を向ける事です。




”自分だけ”を強調したのは、

今見ようとする幸せの中に、あえて今のパートナーや特定の人を入れないと言う意味です。

その相手とではなければ幸せなど感じられないという気持ちになるかも知れませんが、

その時は、まずは相手に対する執着を手放していくという作業が必要かも知れません。




言葉やアファーメーションでその幸せを表現するなら、

『わたしは○○と愛し合い心から信頼し合える関係になる』ではなくて、

『わたしは心から信頼し合い愛し合えるパートナに恵まれている』とい言い方になるでしょう。




パートナーシップに対する取り組みではありますが、

この時は、相手を特定しない事が重要になります。




*  *




ではあなたが本当に求めている幸せをイメージして見ましょう。




外の世界や今の状況、環境を一度すべて横において、

自分が本当に幸せだなあって感じる状況を思い浮かべください。




愛する人とあなたはどこに居るのでしょう。

どんなお家に住んでいるのでしょう。




愛する人と何を語っていますか?

どんなSEXをしていますか?




何を楽しんでいる時、幸せだなあって感じるのでしょう。

心は幸福感、安心感、豊かさ、楽しさ、どんな気持ちで満たされているでしょう。




あなたの心がどんな時に幸せに満たされるのか?

どんな生活を求めているのか?

正直に感じて見てください。




何度もそんな幸せのイメージを見る時間を取ると、

毎回必ず出てくる光景がだんだんと決まってきます。




あなたの心が喜ぶ光景です。

それがあなたの”自分の幸せ”です。




一日に何度もその幸せを見て心に感じさせてあげてください。




それがあなたのヴィジョンです。




相手の気持ちが気になってしまう時があってもいいです。

相手の気持ちを想像して落ち込んでも苦しくなってもいいです。

でもそのあとでもう一度”あなたの幸せ”の方に目を向けるを時間を作ってください。




あなたがその幸せに行くことを決めた時、

あなたの幸せを共に経験したいと思う人が必ず現れます。




あなたがその場所に行くことを決めた時、

今の相手にもあなたがその場所を望んでいる事が一貫して見えるでしょう。




あなたがどんな場所にいくのか、

あなたがどんな幸せに向かうのかを決めた時、

あなたの周りのすべての世界も動き出します。





● 吉原直人のブログを毎週メルマガで配信しています!!

   読者登録はこちらから>>>

   「夫、妻、男、女のこころの仕組みを知りたいメルマガ」●読者登録


 Foo−cen トップページ>>>   『今日のテーマ』 毎日更新中!

 電話カウンセリング>>>

 面談カウンセリング>>>





  
Posted by naoto_tanimura at 09:07◇ 離婚 カウンセリング 

2018年09月22日

11/23祝(金)大阪1DAYワークショップ開催のお知らせ

hana ひととき




2018年11月23日(金)祝 



大阪1DAYワークショップのご案内



●当日スケジュール、詳細、申込みはこちらから>>>





こんにちは Foo-cen の吉原です。


いつもブログをご覧頂き誠にありがとうございます。


さて、11/23(祝)大阪で、


セラピスト 西田夕伎栄さん と一緒に、


1DAYワークショップを開催させていただきます。




今回のテーマは


『 本当の自分を歩き出そう 』




私たちはいつの間にか、


人から教えられた生き方や幸せを追いかけている時があります。


そんな時、


問題や障害にぶつかって、


はじめて本当の自分が求めていた幸せや生き方に気づく。


カウンセリングではそんな人生をたくさん見て来ました。



今抱えている 夫婦の問題、恋愛、仕事、人間関係 など、


生きていて経験する様々な出来事や問題には、


もっと”自分らしく生きる”ことへのメッセージが必ず隠されています。



今回はそんなメッセージに耳を傾けて、


自分が本当に輝けることは何なのか?


本当に求めている幸せはどんなことなのか?


を見つけていきたいと思います。




●当日のスケジュール、詳細、申込み方法はこちらからご確認いただけます。


>>>11/23大阪1DAYワークショップ


ぜひ皆さんのご参加お待ちしております。







<  ワークショップとは  >


当日参加いただいた方々のお話を伺いながら、

その場でセミナーを一緒に作っていきます。

日頃カウンセリングやブログで、理解を深めて頂いている心のしくみを、

理屈ではなく実際に心で経験していきます。



自分をもっと愛すること、

自分をもっと受け入れること、

誰かを許すこと、

何かを手放すこと etc.



幸せになる方法を、頭ではよく解っているのに、

実際にどう取り組んでいけば良いかわからないかったり、

まだ心のどこかで腑に落ちていない様に感じている方に、

本を読んだり、話を聞いたりするだけでは経験できない

深い痛しを体感して頂けます。



〇 結果を早く手にしたい。

〇 今大きな変化を経験したい。

〇 今深く癒されたい。

〇 自分の心や相手の心理をもっとよく知りたい。

〇 自分のことをもっともっと好きになりたい。


そんな方に”大きな効果”を実感して頂けると思います。



●当日スケジュール、詳細、申込みはこちらから>>>







 Foo−cen トップページ>>>   『今日のテーマ』 毎日更新中!

● 吉原直人のブログを毎週メルマガで配信しています!!

   読者登録はこちらから>>>

   「夫、妻、男、女のこころの仕組みを知りたいメルマガ」●読者登録


  
Posted by naoto_tanimura at 18:57◇ お知らせ ◇